非正規店で修理するデメリット

iphoneの修理は早めに依頼しよう

iphoneの画面を開くことができなくなったり、地面に落としたりして故障したら、早めに修理を依頼することが大事です。ただし、修理を受け付けている業者は数多く存在していますので、慎重に選びましょう。特に注意したいのは、非正規店で修理を申し込む場合です。なぜなら、いくつかのデメリットがあるからです。まず、非正規店では、純正部品を取り扱っていない可能性があります。純正部品ならば、修理が完了した後に不具合が生じる心配はありません。けれど、キャリアが異なる部品を使った時には、故障しやすくなるケースもありますから気をつけましょう。また、純正部品を取り寄せるのに時間がかかることもありますので注意が必要です。

修理を依頼する前に確かめたいこと

もしもiphoneの不具合が生じたために、修理を依頼する場合には、必ず見積もりをお願いしましょう。修理にかかる費用はもちろん、正しい納期も分かります。特に、ビジネスでiphoneを使用する方は注意しましょう。修理に時間がかかると、仕事に影響が出るからです。非正規店に依頼する時は、業者の数が多いので気をつけましょう。中には、正規店よりも修理に時間がかかったり、技術面において信頼できなかったりするケースもあるからです。あらかじめ業者の評判を調べておくのはとても良い方法です。また、見積もりを依頼する前に、修理の方法について詳しい説明を受けておきましょう。修理した後に追加料金を取られないように、費用の内訳も確認すべきです。

iphone修理を青森県内にあるお店に依頼する場合、お店の開店と同時に持参します。午後等より午前中の早い時間帯がおすすめです。